お葬式の基礎知識 危篤と知らされたら

お葬式のことは、普段の生活ではなかなか考えることがないものですね。
ですが、避けては通れない、大切な人の「死」と向かい合い、送るための大切な儀式です。

お葬式の基礎知識として、各場面ごとにすべきことを記していきます。

『危篤と知らされたら』

危篤ということを告げられたら、まず初めに、最後のときを過ごしたい人に連絡をしなくてはなりません。
ご家族、ご親戚、特に親、兄弟姉妹、子供、祖父母、孫など、近親者への連絡が第一です。

また、故人が生前親しかった人、
付き合いが使いご友人、また、会いたがっていた人への連絡もしましょう。

また、キリスト教徒の場合は、牧師さんや神父さんにより臨終の儀式をしていただきます。
所属している教会への連絡を忘れないようにしましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.