葬儀の費用について 葬儀者への支払い

葬儀の費用の平均は200万円前後という調査結果があります。
香典返しなどは含んでいないため、実際にはさらに費用が掛かっている可能性があります。

葬儀の費用の内訳は、大きく分けて以下のようになります。

・葬儀費用…葬儀社への支払い
・実費費用…葬儀社が立て替えることが多い
・お布施…寺院へのお礼

では、「葬儀費用」について考えてみましょう。
サイトや広告などで、”葬儀を100万円で行います”などと書かれているものを見かけたことがあるのではないでしょうか?
平均的な費用から比べて、安いと感じて依頼をしてみたら、実際にはこれ以上の金額がかかり、
請求された際にトラブルのもとになったりすることもあります。

実は葬儀として、広告などの費用は、祭壇のレンタル、棺の価格、人件費、のみを含めていて、
実際のお葬式でかかる飲食接待の費用、返礼品(お香典返し)、霊柩車レンタル料などは別料金ということが多いのです。

ですから、”安い”と感じたときでも、すぐに申し込んでしまうのではなく、
必ず見積もりを取るようにしましょう。
それによって、内容と金額をしっかり確認します。

祭壇や棺については、葬儀社はいいものをおすすめしますが、
実際にはランクを少し下げても見劣りがしない場合もあります。
写真や葬儀の様子を見ながら、冷静な心で選択することが大切です。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.